フリーダイヤル:0120809015

メニュー お買い物カゴへ

血液の染み抜き(ガーゼ)

使用前後の写真

ガーゼについた血液の染みが簡単に漂白できます

きれいッ粉をお湯に溶かして、ガーゼをつけ置きするだけ!
血液の染みが簡単きれいにお洗濯!漂白もできます!
ポイントは、お湯の温度を低めにすることです!


きれいッ粉の使い方

1.30℃くらいのお湯を洗面器に用意する
ここがポイントです!
基本的な使い方では40℃~50℃のお湯を使いますが、
温度が高いと血液が凝固してしまい、 染み取りづらくなってしまう可能性があるので、 血液の染み抜きをするときは30℃くらいのお湯を使います。
今回は小さいガーゼですので、お湯は1リットルもあれば十分です。 目安として、洗面器の4分目くらいまで入れるとおよそ1リットルです)

お湯を1リットル入れる

2.きれいッ粉を10グラム(キャップ半分)溶かす
洗面器に1リットルほどお湯を入れたので、
きれいッ粉を10グラム(キャップ半分)溶かします。
今回はガーゼ『薄手の布地』で『染みもあまり濃くない』ので、 通常の濃度にしましたが、 タオルのような『厚手の布地』や『染みが濃い』場合は、 きれいッ粉を多めに溶かしてください。 血液の染みが濃くても決してお湯の温度は高くしないでください!

きれいッ粉10グラム(キャップ半分)

3.ガーゼを洗浄液につける
洗浄液が血液の染みに反応して、細かい泡が発生します。
染みになっている部分が重ならないように広げておきます。

お湯に溶かす

4.そのまま数十秒ほど放置する
写真のようなあまり濃くない染みであれば、
数十秒もすれば血液の染みがキレイに漂白されます。
染みが薄く残っている場合、洗浄液の中で染みの部分を少し揉んでください。
布地の厚さや染みの濃さにもよるので、漂白されていない場合は、 つけ置きの時間を延ばしてください。

つけ置き

5.すすぐ
他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗うか、
ガーゼを水で軽くすすぐだけでも大丈夫です。
きれいッ粉はすすぎが簡単なところが魅力の1つです!

染み抜き完了

注意事項!!

●お湯の温度を高くしないで!!
きれいッ粉はお湯の温度と濃度に比例して洗浄力がアップしますが、
血液の染み抜き(漂白)の場合は例外です!
お湯の温度が高いと血液が固まってしまい(凝固)、
染み抜きが難しくなってしまいます!
血液の染み抜き(漂白)に関して洗浄力をアップさせる場合は、
お湯の温度は変えず、きれいッ粉を多めに溶かしてください。

●素材に気を付けて!?
絹やウールなどの動物性繊維は、生地がゴワついたり変質する可能性がありますので、
ご使用の際は素材には十分にご注意ください。

その他、気になることがあれば何でもお気軽にお問合せください!
TEL:0120-80-9015/093-471-3441(平日9:00~17:30)
Mail:shop@kireikko.com(@を全角にしていますので、半角に変更してからメールを送信してください)


商品一覧はこちら
ページトップ
きれいッ粉活用ナビ
きれいッ粉について
お買い物について