フリーダイヤル:0120809015

メニュー お買い物カゴへ

保管衣類の黄ばみの原因

このページでは衣替えなど保管の間に衣類が黄ばんでしまう原因についてご説明します。
衣替えの黄ばみを落とす方法を知りたい方はこちらへ⇒保管でついた黄ばみの落とし方
衣替えの黄ばみ対策を知りたい方はこちらへ⇒衣替え保管衣類を黄ばませないお洗濯

衣替えの黄ばみの原因とは?

しっかりお洗濯して保管したはずなのに、取り出してみると黄ばんでる!!!
くらっとするほど、大ショックです。

普段のお洗濯で、キレイに取り除けずに衣類に残ってしまった皮脂汚れが、
衣替えで押入れにしまっている間に、酸素と反応(酸化)してしまうことが衣類の黄ばみの原因なのです。
他にも、食べこぼし・汗・紫外線の影響などもありますが、
大半の黄ばみの原因は皮脂汚れの酸化です。

原因は分かったけど、どうすればいいの?

衣替えの衣類の黄ばみの原因が酸化してしまった皮脂汚れということは、
きれいッ粉の得意とする汚れのひとつということになります!
衣替えで黄ばんでしまった後でも、衣替えで黄ばんでしまう前でもいいので、
きれいッ粉の洗浄液でつけ置きしてあげてください!!

ひとつ気を付けて頂きたいのは…

紫外線などによる生地の変色は元に戻せないということです。
黄ばみの原因が皮脂汚れの酸化であれば、きれいッ粉を使って漂白・対策することも可能ですが、 生地自体の変色はきれいッ粉では対処することができません。
きれいッ粉でつけ置き洗濯 トップに戻る

商品一覧はこちら
ページトップ
きれいッ粉活用ナビ
きれいッ粉について
お買い物について