検索 メニュー

茶こしの茶渋落とし

頑固な茶渋がびっしりついた茶こしも、つけ置きだけで新品のようにピカピカに!

漂白前の茶渋が付いているカップ漂白前の茶渋が付いているやかん

    

臭いも残らずかんたん漂白!(安全性試験実施済み)

つけ置きだけで、新品のように!
1.お湯にきれいッ粉を溶かし、洗浄液をつくります

容器にお湯を張り、きれいッ粉を溶かして洗浄液を作ります。
お湯2リットル=大さじ2杯(20g)の割合で溶かします。
茶渋は熱湯を使えば短い時間で落とすことができますが、
くれぐれも火傷にはご注意ください!
40℃〜50℃くらいのお湯でも、もちろん効果は十分です!

2.茶こしを洗浄液につけ置きします

温度や茶渋の度合いにもよりますが、
10分もすればスッキリきれいに茶渋が落ちます。
(熱湯を使えば、本当に秒殺です)

3.軽くすすいで完了

塩素系漂白剤のような独特の臭いが残らないので、
すすぎがとっても簡単!
紅茶やお茶の香りを邪魔しません!

※茶こしがアルミの場合、色が黒くなる可能性がありますので、
 目立たない所でお試しの上、お使いください。
 ステンレスの場合はOKです!

    

きれいッ粉をオススメする理由

1.こすらずに茶渋が落とせる

きれいッ粉は重曹の兄貴分である『過炭酸ナトリウム』という成分でできています。
重曹の場合、磨き粉のようにこすって落としますが、
きれいッ粉はつけ置きだけで茶渋が落とせるので、とっても簡単です!
重曹と比べて、安全性は同じくらいありますが、洗浄力はとても強力です!
手の届かない細かな箇所もバッチリ洗浄します!

2.臭いが残らない

漂白剤独特のきつい臭いが全くしないので、すすぎがとっても簡単になります!
「何度すすいでも臭いが残る…」ということがありません!
お茶の香りを損なうことなく、すぐにおいしいお茶が飲めます!

3.安全性試験を外部機関で実施済み

【誤飲を想定した試験】と【皮膚への刺激性の試験】の2つを実施しました!
試験依頼先は日本食品分析センターです。(実績も有り、有名なセンターです)
いずれの試験においても、『きれいッ粉は無刺激性』という結果を得ています!
飲み物に直接触れる茶こしにも、安心してお使い頂けます!
⇒ 試験についての詳細はこちらをクリック

茶渋を取ると同時に除菌もできる 4.大腸菌O157などの除菌ができる

日本食品分析センターにて除菌力の試験を実施しました。
その結果、大腸菌O157や大腸菌O111などを除菌できることが証明されました。
⇒ 試験についての詳細はこちらをクリック

汚れたものをつけて置くだけ♪

簡単 きれいッ粉の使い方

1リットルのお湯(40℃~60℃)にきれいッ粉10gの割合で 溶かし、長時間つけ込んでください。 ※大さじ(15cc)1杯で約10gになります。
お湯にきれいッ粉を溶かす ① お湯(40℃〜50℃)に きれいッ粉を溶かす
つけ置き ② きれいッ粉につけ置き (2時間〜一晩)
商品一覧はこちら >
おもてなし規格認証 セキュリティアクション

ページトップ
メニュー
全国の東急ハンズで販売しています!
会員登録

商品のご案内

商品一覧はこちら

コンテンツ

特集

人気の記事


お問合せ